貯金も出来るお得な生命保険

生命保険のデメリットといえば、死亡しないと掛け金が無駄になってしまうということにありますね。めったな事が無い限りは掛け金は戻ってきませんので、生命保険のことはお守り程度の認識に思っているという人も少なくないと思います。しかし掛け金が無駄にならないというプランの生命保険も保険会社は開発しています。それが養老保険という生命保険です。

養老保険とは、積立型の特徴をもった生命保険です。契約期間までに加入者が死亡しなかった場合は、満期の際に掛け金は全額返還されるのです。健康保険などの場合ですと、契約期間内の入院回数が多かった場合、積立金が全額返済されないという条件のものがあったりするのですが、生命保険は死亡が条件ということもあり、満期の際には必ず全額返還される事でしょう。また生命保険としての機能だけではなくて、計画的に行なえる貯金の手段としましても、養老保険は選ばれている方法なのです。

ただし養老保険といえども掛け金を滞納した場合は掛け金は減額されてしまいます。給料支給日に引き落とし日を設定するなど工夫しませんと、計画的な貯金方法にはなりませんので、養老保険の引き落としは計画的に決めて欲しいと思います。

This entry was posted in 保険全般. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>